開発方法

並び替え:

システムトレード戦略開発時に、マイナスの年がある場合には?

トレシズ開発方法
システムトレード戦略開発時に、マイナスの年がある場合には?
普通に戦略を開発しますと、 たとえばバックテスト段階の期待値などで、 「2000年~2011年あたりの範囲で、マイナスになる年がちらほらある場合」 があったりします。 私自身がこのあたりをどう考えているか?といいますと、 …以前ほどは全プラが重要だとは思っていないかもしれません苦笑(ぇ これはなぜかといいますと、 やはり相場環境や、あと東証の仕組みなどの変化が大きいかもしれませんね~。...

シストレ戦略の保有日数は、仕掛け位置によって決まる?

トレシズ開発方法
シストレ戦略の保有日数は、仕掛け位置によって決まる?
システムトレード戦略では、 「保有日数は、仕掛け位置によって決まる傾向にあるのではないか?」 と思っていたりします。 これは結構前に書かせていただいた記事ですが、 「期待値MAP」 の考え方に基づく感じですね~。 > 期待値MAPとトレンド判定フィルターのおさらい 短期保有になる事例 たとえばですが、 順張り買いで超高値圏で仕掛ける場合には、 取れるのは一瞬となってくるため、 ...

戦略の、根拠やコンセプトを重視する考え方

トレシズ開発方法
戦略の、根拠やコンセプトを重視する考え方
あくまで個人的なスタイルの場合、 「戦略開発の際に、コンセプトをかなり大事にしている」 という点があるかもしれません。 これはなぜかといいますと、 おそらく私自身の戦略開発フローが、 (1)こういったチャート形を狙う戦略が欲しい、と思いつく  ↓ (2)そのチャート形に期待値があるかどうかを調べる  ↓ (3)期待値がありそうな場合、仕上げていく といった行程のためかもしれませんね~...

個人的に、使えると思っている指標ランキング

トレシズ開発方法
個人的に、使えると思っている指標ランキング
個人的な考え方としましては、 完璧な指標というものは存在せず、 確実に勝てる聖杯というものは存在しない、 というのが持論です(コラ とはいえ、 勝率100%とはいかなくても、 過去に機能する可能性の高かった指標というものはあるとは思っていたりしますね〜。 要するに、 1トレード単位では勝ったり負けたりを繰り返しつつも、 トータルで勝てればいい、 こういった点を実現できる指標という...

戦略開発方法を学ぶシリーズ(17)

トレシズ開発方法
戦略開発方法を学ぶシリーズ(17)
相変わらずの虫食い更新ではありますが(コラ、 今日はひさびさの戦略開発方法を学ぶシリーズ「時間軸について考える」というテーマで書かせていただきたいと思います。 先に余談ですが、最近私が好きなテクニカル指標(といえるのかどうか分からないものも含まれていますが笑)は、 ・4本値(始値・高値・安値・終値) ・翌日の4本値(翌日始値・翌日高値・翌日安値・翌日終値) ・期間高値、期間安値 ・前日比 ・...

好きこそ物の上手なれ?

トレシズ開発方法
好きこそ物の上手なれ?
本日、過去のボリンジャーロング_lc1ご購入者様に資金150万円用と300万円用の最適分散投資ファイルをお送りさせていただきました。 もし届いていないという方がいらっしゃいましたら、是非ご一報くださいね。 以前1,200回というバックテスト回数を書きましたが、 いつも大変お世話になっておりますトミー様のサイトやニッパー様のサイトで取り上げていただき、大変ありがたく思っております笑 そこでせっかくなので...

戦略開発方法を学ぶシリーズ(11)

トレシズ開発方法
戦略開発方法を学ぶシリーズ(11)
今日は順張りや逆張りなどを交えた戦略コンセプトについて書いてみます。 買い戦略の場合ですと、非常におおざっぱではありますが、 ・順張りか逆張りかによって利益発生時期が異なってくる場合が多い ・また、保有日数によっても利益発生時期が異なってくる場合が多い と考えています。 これはヒノカグ【上方カウンター】がどちらかというと日経が安寄りから始まった地合を得意としますように(NYダウが大幅に下...

引けで仕掛ける戦略

トレシズ開発方法
引けで仕掛ける戦略
下にTOPIXの画像をアップさせていただきましたが、 昨日はなかなか押しが強かった感じですね。 ただ、現時点で日経平均先物は反発しており、 株では結構、 (1)大陰線を付けて結構下げる  ↓ (2)翌日リバウンド という動きが多いものです。 この際に、 「(1)大陰線を付けて結構下げる」 の段階では逆張り買いの仕掛けの場合、 基本は寄り近辺で約定する場合が多いので、 …結構なDDになっ...

戦略開発フローのご紹介(2)

トレシズ開発方法
戦略開発フローのご紹介(2)
地合の方ですが、なかなか悪くない感じになってきましたね〜。 今までが悪すぎた感がありますが苦笑、 これからに期待したいところですね〜。 今日は、ユーザー様から戦略開発フローの続編を希望しているとのお声をいただきましたので、前記事の続きを書いてみたいと思います。 ↓前記事はこちらです。 ■戦略開発フローのご紹介です。 https://www.torezista.com/blog/blog_710/ 基本的に ・バックテスト段...

長期投資で暴落相場に耐える方法

トレシズ開発方法
長期投資で暴落相場に耐える方法
あくまで個人的な考えですが、 「長期投資で暴落相場に耐える方法」 という観点ですと、 私の場合ですと以下のように考えます。 まず、 私自身はドルコスト平均法的な考え主体なので、買いは、 ・上昇相場では1銘柄あたりでは少なめの株数 ・下落相場では1銘柄あたりでは多めの株数 という仕掛け方になります。 そして次に下落相場では、 2008年リーマンショックでは40%〜50%の株価下落がありま...