システムトレードブログ

成行について語ってみます(ぇ

トレシズ投資手法
最近好きな仕掛け方法

最近好きな仕掛け方法

個人的に最近好きな仕掛け方法が、実は

「成行」

だったりしますね(ぇ

成行のデメリット

成行のデメリットとしましてはやはり、



DDが大きいこと、

これに尽きます苦笑

普通に組みますと、

最もDDが大きい仕掛け方法なのではないか?

と思うほどです。

成行のメリット

ただ一方、

メリットとしましては、

「リバウンドの取りこぼしがないこと」

かもしれませんね~。

一時的にDDが大きくなることもよくありますが、

その後のリバウンドの際に大きく戻るのも成行の特徴、

と思っていたりします。

DDを抑える工夫は必要になる手法で、

たとえば成行はポートフォリオの一部にとどめるなど、

対策があるとベターだと思います。

注意が必要な仕掛け方法は?

注意が必要な仕掛け方法は?

一方、注意が必要な仕掛け方法は、

「下で指す寄指」

かな、と考えます。

下で指す寄指は、

相場が押して始まり陽線を付けるような動きには強い一方、

よくある、

「NYダウが上げ、日経も大幅リバウンドして始まる相場」

の場合、

その日の約定率が大幅に落ちるため、

リバウンドが続くような相場を苦手とする、

といった特徴があると思いますね~。

そのため下で指す寄指は、

「あくまで、安寄りして陽線を付けるような相場のみを狙う」

といった感じで、

ポートフォリオ全体で棲み分けを考えるといいのではないか?

と思っております汗

以下、関連記事です。

各仕掛け方法の役割

個人的なスタイルですと、「各仕掛け方法の役割を決める」という点を結構重視している感じかもしれませんね〜。私自身はザラ場のリアルタイムの仕掛けも結構取…

シストレの考え方
こんな記事も読まれています。

成行戦略の是非

「成行がいいか?それとも指値がいいか?」といった点は、私自身今でも結構悩みますし、難しいテーマだと思っています苦笑ただ1つだけ私自身が感じていることと…

ストラテジーの選び方
トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:珍しく、長期投資について語ってみます(ぇ
前の記事:1つの戦略に集中投資した方が儲かるのか?
今の記事:成行について語ってみます(ぇ
次の記事:業種で絞り込むのはありなのか?
次々記事:システムトレードの小技

おすすめ記事

個別銘柄と指標、どちらの動きを狙うか?

戦略を組む際には、(A)個別銘柄の動きを狙うか?(B)それとも、日経平均等指標の…

いろいろな仕掛け方法を取り入れるべきだと考えます。

戦略の仕掛け方法にも、いろいろありますよね。ざっと考えただけでも、・成行・寄指…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る