システムトレードブログ

証券会社について語る(ぇ

トレシズ証券会社の選び方

私自身、

結構いろいろな証券会社を試してきましたが、

現時点でやはりシストレで一番おすすめなのは、

auカブコム証券かもしれません。

実際注文方法の多彩さが以前からトップだったので、

以前のお話ですが、

「手数料さえ下がれば間違いなくダントツ」

と思っていた時期もありました。



そして、

最近の証券会社の信用取引手数料無料化の流れにより、

auカブコム証券にもこれが波及してくれましたので(コラ、

これはもう、

現時点では揺るぎない1位です笑

発注APIがあるというのも、

…個人的にはまだ落とし込めていませんが(コラ

他にはないので強いと思うところですね汗

ただ一点、

金利に結構差があるので、

保有期間がちょっと長い戦略の場合、

金利が安い証券会社を優先する必要がある場合もあると考えます。



2番手としてはなかなか迷いましたが、

夜間PTSがあるSBIかもしれませんね。

このあたりから思いますのは、

要するに、

「他にないサービスを提供しているところが強い」

という点かもしれません。

夜間PTSも代用が効かない部分なので、

リスクヘッジの観点ではかなり使えるわけですね汗



あとは、

「IPOの幹事を多くこなすかどうか」

という点も明暗を分けます。

シストレとあまりつながりがなかったので今までは書かないできましたが、

大手の大和証券などは絶対必須です笑

これは要するに、

IPO系のお話ですね。



証券会社に関しては、

住所変更の際などに手間が増えるという欠点はあるものの、

「IPO系の幹事が多い証券会社は、とりあえず開設しておいて損はない」

といったイメージで考えている感じかもしれませんね。



あと、

ミニ株やいちかぶ、

その他Hyper空売り系のサービスが使える証券会社(貸借銘柄以外を空売れる証券会社)、

このあたりの口座を開設するのは、

まず損はないと思います。

あえていえば手間が損ですが苦笑

ただ、それを超える価値があるとは思っていますね。



一点、

あえて特殊な要素を申し上げるとすれば、

信用取引において、

取り扱い銘柄が少ない証券会社は、



…個人的に避ける傾向にあります(コラ

トレシズの「証券会社の選び方」の記事

前々記事:SBIが「OCO注文」「IFD注文」「IFDOCO注文」対応?
前の記事:LINE証券はどうなのか?
今の記事:証券会社について語る(ぇ
次の記事:個人的な証券口座開設予定(ぇ
次々記事:証券口座の配分

おすすめ記事

シストレ&IPO狙いで開設すべき証券会社

自分用のメモという意味も込めて、「シストレ&IPO狙いで開設すべき証券会社」という…

ライブスターで、子注文で約定値基準の注文が出せるようになったようです。

今は個人戦略のシグナル出しをしておりましたが、「ん?ライブスターの注文画面が変…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る