システムトレードブログ

約定率が高いレバレッジ2倍戦略のリスクを抑える方法

トレシズ運用方法
レバレッジのメリットとデメリット

たとえばですが、

「レバレッジ2倍」

といいますと、

「…なんか荒そう」

といったイメージを持たれるかもしれません。

これはもちろんその通りで、

…実際荒くはなるのですが苦笑

ただその荒さも、

「運用方法次第ではないか?」

と思っていたりしますね~。

以下、事例をご紹介します。

(1)寄り仕掛けの約定率が高いスイング戦略でレバレッジ2倍

・寄りでレバレッジ2倍分仕掛ける
・そしてさらに、オーバーナイトでレバレッジ2倍分持ち越す

これが最も荒い手法ですね苦笑

場中、オーバーナイトともにレバレッジ2倍のため、

いい相場であればパワーが倍加する一方、

悪い相場では、

…ダメージが倍加します汗


私自身は、あまりこういった手法は使いません(ぇ

(2)寄り仕掛けの約定率が高いデイトレード戦略でレバレッジ2倍

・寄りでレバレッジ2倍分仕掛ける
・オーバーナイトはしない

こちらは、

リスクは場中のみに限られますので、

(1)よりはリスクが抑えられると考えられます。

こちらは、私自身結構使う手法です。

(3)寄り仕掛けの約定率が低いスイング戦略でレバレッジ2倍

・寄りでレバレッジ2倍分仕掛けるが、実際の約定は1倍以内
・オーバーナイトで持ち越すのはレバレッジ1倍以内

こちらは普通にありだと考えます。

むしろ個人的には、

こういったタイプの戦略の場合、

レバレッジを使うべき、

とすら思っているほどです苦笑

※おすすめというわけではありませんのであらかじめご了承ください汗

以上から分かることは?

こういった感じで、

レバレッジ2倍というのは使い方次第、

と考えていたりしますね。

たとえば、荒い

「(1)寄り仕掛けの約定率が高いスイング戦略でレバレッジ2倍」

でも、リスクを抑える術はあります。

約定率が高いレバレッジ2倍戦略のリスクを抑える方法

レバレッジのリスクヘッジ

(1)寄りでレバレッジ2倍分仕掛ける
 ↓
(2)引けで何割か手仕舞う(レバレッジは1.5倍以下などになる)
 ↓
(3)翌日寄りで何割か手仕舞う(レバレッジは1倍以下などになる)
 ↓
(4)その上で、手仕舞い分をのぞいた余力分再度仕掛ける(レバレッジは1.5倍以下などになる)

こういった手法ですと、

場中、オーバーナイトともに、

ある程度リスクを抑えることが可能です。

上記は個人的にもよく使う手法ですが、

資金効率向上面では、

1つのアイデアに成り得る手法


として考えていたりしますね~。

以下、関連記事です。

(223)個人戦略で、レバレッジは使っていますか?

今日はよくある質問と回答コーナーで、「トレシズさんは、個人戦略でレバレッジは使っていますか?」というご質問に対する回答です。個人戦略でレバレッジを使…

シストレ全般のQ&A
こんな記事も読まれています。

レバレッジは、1銘柄投入額を抑えれば結構使える?

あくまで個人的な考えですと、「レバレッジは、1銘柄投入額を抑えれば結構使える」と考えていたりしますね~。もちろん、・総資金:200万・レバレッジ:2倍・1…

運用方法
トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:1銘柄投入額が10万以下だとシグナル効率が落ちる?
前の記事:レバレッジは、1銘柄投入額を抑えれば結構使える?
今の記事:約定率が高いレバレッジ2倍戦略のリスクを抑える方法
次の記事:運用開始時期の時間分散
次々記事:慎重なシステムトレードの始め方

おすすめ記事

総資金の大きさと銘柄分散数

総資金が増えますと、やはり「銘柄分散数を増やす」という作業が必要になる、と考え…

日々のポジション量

日々のポジション量を調べるのはやはり、「各戦略の日次損益のポジション量を足す」…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る