システムトレードブログ

どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ

トレシズ投資手法
TOPIX50日線下の場合にはロットを半分にする

どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つが、

「TOPIX50日線下の場合にはロットを半分にする」

という手法ですね~。

■TOPIX50日線上のロット

総資金: 500万
1銘柄投入額: 30万

■TOPIX50日線下のロット

総資金: 250万
1銘柄投入額: 15万

こういった感じの設定です。

株で食らいやすいのはTOPIX50日線下である場合が多い?

株で食らいやすいのはTOPIX50日線下である場合が多い?

やはりといいますか、

「株で食らいやすいのはTOPIX50日線下である場合が多い」

というのは、

個人的には確信の領域に到達しています苦笑

そのため、

(1)一番最初に、食らいやすい相場におけるリスクを減らしておく
 ↓
(2)その上で、TOPIX50日線下の戦い方を模索していく

といったフローですと、

シストレの運用途中に大DDで狼狽して停止

などといった行動は減りやすいと思います。

また、少なくともリーマンショックや3.11、コロナショックのような相場も極端には恐れる必要がなくなり、

安心感的にもシストレ継続にとってプラスに作用しやすいのではないか?

と考えます。

個人的なシストレスタイル

個人的なシストレスタイル

スタイルは人それぞれだと思っており、

これは単に個人的な趣向込みのスタイルというだけではあるのですが、

私自身のシストレの戦い方としましては、

「どんな相場でも食らわないことを最重要視する。
その上で、リスクオンの相場では大きく張る」

といった感じかもですね~苦笑

まず間違いなく、

攻撃力重視ではなく、

…防御力重視です苦笑

RPGでしたら、まず最初に鉄の鎧から買いますね笑(コラ

TOPIX50日線上と50日線下の違い

TOPIX50日線上と50日線下の違い

TOPIX50日線下の相場は、

誰でも勝てる相場というわけではない
、と考えます。

特にシストレ初心者の方にとっては鬼門となる時期かもしれません。

一方、

2013年のような相場、

もしくは2020年4月~6月などのコロナショック明け相場などは、

…おそらく多くの人が勝てます(ぇ

そのためですが、

(A)TOPIX50日線下の勝ちにくい相場では、元々が勝ちにくい時期と理解した上で守りに徹する
(仕掛けることは仕掛けますが、小さくですね苦笑)
(B)そして、勝ちやすい時期で大きく張っていく

というスタイルは、

結構おすすめだったりしますね。

補足

シストレあるあるではあるのですが、

シストレ初心者の方の場合特に、

「(A)TOPIX50日線下の時期に多くを求めすぎてしまう」

という傾向にあるのかもしれない、と考えます汗

(A)の時期はやはり、

…シストレ中級者以上でないと勝ちにくいのは事実かもしれません。

個人的にも、

50日線下での戦い方がマシになるまでは時間がかかりましたので、

50日線下における成績にはいきなり多くは望まず、

じっくり学んでいくのがいいのではないか?

と思っていたりしますね~。

以下、関連記事です。

(231)システムトレードでは何が一番大事と考えますか?

今日はよくある質問と回答コーナーで、「トレシズさんは、システムトレードでは何が一番大事と考えますか?」というご質問に対する回答です。システムトレード…

よくあるご質問と回答
こんな記事も読まれています。

短期システムトレードで勝つためのポートフォリオ

今日は、あくまで個人的な観点による、「代表的な、短期システムトレードで勝つためのポートフォリオ」を書かせていただきたいと思います。もちろん、これ以外…

ポートフォリオ
トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:一回目の仕掛けで負けた銘柄に再度仕掛けるロジック
前の記事:投資の時間軸を分ける
今の記事:どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ
次の記事:逆指値戦略の魅力
次々記事:スイングで持ち越すべき地合

おすすめ記事

毎月後半は現物取引に妙味がある?

私自身はシステムトレードではキャピタルゲイン(値上がり、値下がりによる運用益)…

シグナルを均一にするのは難しい?

「日によってシグナル数が均一でないのがもどかしい。上昇トレンドではシグナルが少…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る