システムトレードブログ

1銘柄投入額の個人的な好みについて語ってみます。

トレシズシストレコラム

今日は、

「個人的に総資金に対する1銘柄投入額をどれぐらいにするのが好みか?」

という点ついて書かせていただきたいと思います。

総資金とは1戦略単位のお話ではなく、

シストレにまわしている総資金のことを意味しています。

たとえば私のスタイルですと、

シストレにまわしている総資金が1000万だとしましたら、

「どの戦略でも1銘柄投入額がこのラインを超えてはならない」

というラインを設定していたりします苦笑

個人的には結構慎重派なので、

結構投入額は抑え目かもしれませんね〜。

これはやはりといいますか、



過去に上場廃止銘柄を多く引いた経験からかもしれません苦笑

また、個人的には、

同一銘柄に仕掛けていいのは

・デイトレとスイングのような時間軸が異なる場合はOK
・スイングとスイングのような場合にはNG

とマイルールで決めています。

以下にまとめてみましたが、

完全に個人的な好みですので、

まったく正しいわけでも何でもないですので、

あくまでご参考程度にとどめておいてください汗

…金額も結構アバウトです(コラ

■通常の逆指値順張り買い戦略の場合(安値圏〜高値圏)

総資金
50万円の場合: 10万円
100万円の場合: 15万円
150万円の場合: 20万円
200万円の場合: 25万円
300万円の場合: 30万円
500万円の場合: 40万円
1000万円の場合: 50万円
2000万円の場合: 80万円

■逆張り買い戦略・成行の買い戦略・または超高値圏を狙う順張り買い戦略の場合

総資金
50万円の場合: 10万円
100万円の場合: 12万円
150万円の場合: 15万円
200万円の場合: 20万円
300万円の場合: 25万円
500万円の場合: 30万円
1000万円の場合: 35万円
2000万円の場合: 50万円

■デイトレード買い戦略の場合・または大型株を狙う買い戦略の場合

総資金
50万円の場合: 10万円
100万円の場合: 15万円
150万円の場合: 25万円
200万円の場合: 30万円
300万円の場合: 40万円
500万円の場合: 55万円
1000万円の場合: 70万円
2000万円の場合: 100万円

※小ロットでのテストをする際には、全て60〜70%程度に調整する場合が多いです。

トータル的に判断しますと、

個人的には総資金に対する銘柄分散数は20〜30銘柄分散ぐらいが好みのようです。

500万あたりでは15銘柄分散、

1000万あたりでは20銘柄分散、

2000万あたりでは30銘柄分散ぐらいという感じかもしれません。

トレシズの「シストレコラム」の記事

前々記事:ONBの成績を振り返ってみます笑
前の記事:お問い合わせ数からシステムトレーダーの心理を考察する
今の記事:1銘柄投入額の個人的な好みについて語ってみます。
次の記事:個人的な株システムトレード情報局の感想です。
次々記事:今は必死に逆張り買いを作っています苦笑

おすすめ記事

口座開設中です(ぇ

お恥ずかしい話ですが、SMBC日興証券の口座はまだ開設していなかったため、今日は開…

現在のトレード日記側のバランス(9)

いや〜、進撃の巨人が面白くなってきましたね笑今は結構見たいものがあるので、株で…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る