システムトレードブログ

順張りは逆張りの3倍は難しい?

トレシズ投資手法

シストレ戦略は、ひとまず期待値が高い戦略ができたとしても、場合によってはとんでもない位置で仕掛けるようなロジックになってしまう場合があります。

そのため、抜群に成績の良い新しいロジックが出来上がったとしても、いきなりは運用せずにしばらくはフォワードテストを続け、納得がいってから運用を開始するのがおすすめですね〜。

今日は平穏な地合ですが、1点だけ注意点といたしましては、4330セラーテムです。

この銘柄は2009年の中国の環境関連会社買収が架空であった可能性があるということでNHKで大々的に報道されまして、今日はかなりのストップ安気配ですね汗

この銘柄はある程度出来高が大きい銘柄のため、今後戦略によっては買いシグナルが出る可能性があります。

実際こういった銘柄にシグナルが発生した場合、買うかどうか非常に迷われるかもしれません。

私の場合ですと、マイルールでは

「上場廃止が決定しているなら仕掛けない、そうでないなら仕掛ける」

と決めておりますため、上場廃止でない限りは普通に何も考えずに仕掛けます。

ただ、上記はあくまで私自身のルールですので、こちらはユーザー様自身に合ったマイルールを設定し、そのルールに従うのが一番だと思っていますね〜。

悪材料は買わない、と決めた場合には、ひたすらそれに従うのも手だと思います。

※追記です。ついにエルピーダが…汗
突然なので驚きましたが、私自身はマイルールにのっとり、今後は6665エルピーダメモリにはシグナルが出ても仕掛けません。


フォワードテストを続けておりましたスイングキュルLUですが、

今日の値動きを確認しても大半の銘柄が想定通りの理想的な動きをしています。

正直、今の相場に一番合っている典型的な順張り戦略なのにリリースが遅れてしまったことを申し訳なく思っておりますが苦笑

最終調整にかかった時間から考えても、やはり順張りは逆張りの3倍は難しいという印象ですね〜。ただ、かかった時間が多い分、相当な自信作でもあります笑

スイングキュルLUにつきまして進展がありましたらブログに書かせていただきますね。

トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:シストレにファンダメンタル要素を加えるとどうなのか?
前の記事:上昇トレンド時は成行が強くなります。
今の記事:順張りは逆張りの3倍は難しい?
次の記事:三村式+高聖式?
次々記事:ブレイクアウトにつきまして

おすすめ記事

珍しく、長期投資について語ってみます(ぇ

今日は珍しく、長期投資についてです(ぇ長期投資にシステムトレード要素を取り入れ…

今の地合でおすすめの売りは?

最近ユーザー様より、「ウクライナのこともあり、リスクヘッジ目的で売りの導入を考…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る