システムトレードブログ

資高【フュージョン】につきまして

トレシズ新発売

このところは資高システムについての記事が多く申し訳ないのですが、

時折普通の記事も織り交ぜていく予定ですので、

ご容赦ください苦笑

今日は資高【フュージョン】について解説いたします。

> 資高【フュージョン】

期待値よりも、異常な(?)総取引回数が武器

資高【フュージョン】_概要レポート(バックテスト段階)

まずはバックテスト段階の概要レポートです。

期待値は、

正直低いです苦笑

ただ、それを補って余りある、
「異常な(?)総取引回数」が武器ですね。

資高システム内ではもちろんのこと、過去のトレシズ戦略の中で最も総取引回数が多い戦略

資高【フュージョン】_概要レポート(最適分散投資段階)

こちらは最適分散投資後の概要レポートですね。

30,000回オーバーと、過去のトレシズ戦略の中で一番シグナル数が多い形となります。

ついに、1,400%を超えてきましたね笑

資高【フュージョン】_成績推移グラフ(500万・単利※標準)

こちらは標準ファイルの成績推移グラフとなります。

2020年に調子を上げてきている点が個人的に気に入っていたりしますね。

資高システムとの「融合」がコンセプト

資高【フュージョン】はその名の通り、

資高システムとの「融合」がコンセプトとなります。

資高システムに加わることにより日々のポジション量を補い、

「資金効率を異常なまでに(?)上げていく」

といった目的がある戦略ですね~。

市場暴落時をのぞいてはシグナルが大量に出ますので、

シグナルが出なくて暇、

というのはあまりない戦略だと思います苦笑

リスクを抑えたい方には、リスク抑制Verがおすすめです。

資高【フュージョン】_通年レポート(500万・単利※標準)

こちらは標準ファイルの通年レポートとなります。
単体でのDDはやや大きめとなります。

これは要するに、資高システムのサポート役的な戦略なので、
・DDの大きさよりも資金効率を追っているため
・また、資高複数売買ルールの日々のシグナルが、資高【フュージョン】のシグナルだけではないため
とお考えください。

資高【フュージョン】_通年レポート(リスク抑制Ver)

こちらはリスク抑制Verの通年レポートです。

過去の検証上のDDが小さくなりますので、
リスク・DD抑制重視の方にはこちらがおすすめです。

資高【フュージョン】_成績推移グラフ(複利)

こちらは複利のグラフですね。
やはり複利なので割り引いてお考えいただければと思いますが、過去の検証上では18,000%超まで伸びます。

実はこれでも市場投入額をかなり抑えた設定であり、
市場投入額を増やしますと、
…もっと伸びます汗
(※ただし、あくまで過去の検証上となります。)

資高システムにおける、資高【フュージョン】の役割

資高【フュージョン】にはやはり、

「資高システムのポジション量を補い、ノーポジの日をなるべく減らす」

という役割を期待しています。
(※もちろん、単体でのご利用も可能です。)


圧倒的なシグナル数により、

アグレッシブなシステムトレード、

の実現を目指せれば理想ですね~。



最近「アグレッシブ」という単語が気に入っていますが(コラ

資高システムにつきましてご不明点がありましたら、

なんでも結構ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

トレシズへのお問い合わせはこちらから

> 資高【フォロー】
> 資高【カウンター】
> 資高【フュージョン】
> 資高【ショート】
> 資高【ブレイク】

以下、関連記事です。

資高【カウンター】につきまして

いきなり余談ですが、ブログにも多少慣れてきました苦笑(ぇ引き続き、ブログのカテゴリー分けを進めております。あと2,000記事ほど、頑張ります汗今日は資高【…

新発売
こんな記事も読まれています。

資高【フュージョン】のカスタマイズ方法(1)

なんとなくですが、資高【フュージョン】っぽい画像を使ってみました苦笑(コラ…指が一個だけ若干合ってないのが面白いと思いました笑フォーラムに資高【フュージ…

カスタマイズ方法
トレシズの「新発売」の記事

前々記事:資高【フォロー】につきまして
前の記事:資高【カウンター】につきまして
今の記事:資高【フュージョン】につきまして
次の記事:資高【ショート】につきまして
次々記事:資高【ブレイク】につきまして

おすすめ記事

ゴッドブレイクをリリースさせていただきました。

今日の夜あたりにゴッドブレイクについて書こうと思っていたのですが、アナウンスが…

エクストラキャピタル【カウンター】をリリースさせていただきました。

エクストラキャピタル【カウンター】が無事イザナミ公認となりホッとしております笑…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る