システムトレードブログ

資高【カウンター】につきまして

トレシズ新発売

いきなり余談ですが、ブログにも多少慣れてきました苦笑(ぇ

引き続き、

ブログのカテゴリー分けを進めております。

あと2,000記事ほど、頑張ります汗

今日は資高【カウンター】について解説いたします。

> 資高【カウンター】

資高システムの中では、トレード毎勝率を重視した戦略

資高【カウンター】_概要レポート(バックテスト段階)

こちらは資高【カウンター】の、バックテスト段階の概要レポートです。

資高システムは特にトレード毎勝率は追っていないシステムですが、資高【カウンター】はとりわけ勝率が高くなっています。

2013年のような上昇相場で最もシグナルが多い、変わった逆張り買い戦略

資高【カウンター】_その他集計(バックテスト段階)

こちらはバックテスト段階のその他集計ですね~。

過去の検証上、全年度安定していますが、特に
「2013年のような上昇相場で最もシグナル数が多い」
という点が、逆張り買いとしては珍しい構成かもしれません。

資高【カウンター】のコンセプト

普通逆張り買いでは2008年のような相場で最もシグナルが多くなりやすいですが、

当戦略は2013年のシグナル数が最も多くなっております通り、

押し目買い主体

の戦略です。

下落トレンドに合わせて開発しますと、

「2008年のような暴落相場でシグナル数が多く、上昇トレンドでシグナルが少ない」

といった感じになってしまう場合もあります。

そのため、

「上昇トレンドでシグナル数が多い、押し目買いの組み方」

という観点でもご参考にいただけるのではないか?

と思っております。

資高【カウンター】の標準ファイルの成績

資高【カウンター】_成績推移グラフ(単利)

こちらは標準ファイルの単利の成績推移グラフです。

資高【カウンター】_通年レポート(単利)

こちらは通年レポートです。

あくまで過去の検証上ですが、逆張り買いとしてはDDが小さめですね。

シグナル数も結構多い、アグレッシブな内容です苦笑

資高【カウンター】_成績推移グラフ(複利)

こちらは複利の成績です。

複利なので割り引いてみていただければと思いますが、
過去の検証上ですと+4,600%ほどまで伸びます。

これもやはり、総取引回数の多さの影響だと考えます。

資高システム全体での、資高【カウンター】の役割

やはり、

順張り買いにはあまり向かなく、

逆張り買いに向いた相場も当然ありますので、

資高【カウンター】にはそういった逆張り買いに向いた相場を担当してもらう感じですね。

ただ当戦略の面白いところは、

「下落トレンドメインというよりは、上昇トレンドメインで戦う」

という点にあると思っております。

下落トレンドでは自動的にリスクを抑えつつ、

上昇トレンドにおける「押し目買い」で、

そのパワーを発揮してもらえたらと期待している戦略ですね笑

資高システムにつきましてご不明点がありましたら、

なんでも結構ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

トレシズへのお問い合わせはこちらから

> 資高【フォロー】
> 資高【カウンター】
> 資高【フュージョン】
> 資高【ショート】
> 資高【ブレイク】

以下、関連記事です。

資高【フュージョン】につきまして

このところは資高システムについての記事が多く申し訳ないのですが、時折普通の記事も織り交ぜていく予定ですので、ご容赦ください苦笑今日は資高【フュージョ…

新発売
こんな記事も読まれています。

資高【フォロー】につきまして

今日は資高【フォロー】につきまして解説させていただきます。>資高【フォロー】資高【フォロー】の標準500万ファイル(単利)の資産推移グラフとなります。仕…

新発売
トレシズの「新発売」の記事

前々記事:「資高システム」をリリースさせていただきました。
前の記事:資高【フォロー】につきまして
今の記事:資高【カウンター】につきまして
次の記事:資高【フュージョン】につきまして
次々記事:資高【ショート】につきまして

おすすめ記事

新戦略ゴッドスプレッドを公認いただきました。

本日無事、新たなゴッドシステムの買い戦略、ゴッドスプレッドを公認いただきました…

クレイモアと鉄壁スイングガード2をアップさせていただきました。

だいぶお待たせしてしまいましたが、本日クレイモアと鉄壁スイングガード2をリリース…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る