システムトレードブログ

(226)運用戦略でロットを落とすことはありますか?

トレシズシストレ全般のQ&A
システムトレード運用戦略でロットを落とすことはありますか?

今日はよくある質問と回答コーナーで、

「トレシズさんは、運用中の戦略でロットを落とすことはありますか?」

というご質問に対する回答です。

個人的に、運用戦略でロットを落とすことはあるか?

結論からですと、

めったにないですが、

たまにあります苦笑

ロットを落とす可能性があるのは、

(A)主に検証上の期待値が低い時期
(B)予期せぬ世間の悪材料が発生した時期

の2つがメインでしょうか。

(A)検証上の期待値が低い時期とは?

主に検証上の期待値が低い場合

たとえばですが、

・下落トレンドにおける順張り買い
・上昇トレンド以外で、順張り買いの調子が良すぎた場合
・市場が過熱しすぎている時期

など、

順張り買いでは特に、

期待値が低い箇所というのがいくつかあると思っております。

このあたりはもちろん事前の検証が必須ですが、

どうにも精神的な負担が大きすぎる時期には、

多少ロットを落とすのは精神衛生上ありなのではないか?

と考えているところがありますね。

(B)予期せぬ世間の悪材料が発生した時期とは?

予期せぬ世間の悪材料が発生した時期

これは、

3.11のような時期ですね汗

こちらもいろいろ検証が必要だとは思いますが、

相当な悪材料の場合には、

ロットを削ることによって精神負荷を抑える、

というのは1つの手だと考えます。

いずれにしても、事前にルールを決めておくのがシステムトレード、だと考えます。

事前にルールを決めておくのがシステムトレード

上記のようなルールはいろいろ考えられますが、

やはり、

「自分の運用ルールを完全に決めておき、なるべく裁量は入れない」

というのがシステムトレード本来の形、

と思っていたりしますね~。

なお余談ですが、

個人的な趣向ですと、

いきなり運用を停止するよりは、まずはロットを減らす方が好みです。

この方が運用に与える影響が小さいと思うためかもしれません苦笑

以下、関連記事です。

シストレで負ける要因ワースト3

あくまで個人的に考える、シストレで負ける要因ワースト3について書かせていただきます。これはなんといいますか、私自身が通ってきた道でもあるため、…リアリ…

シストレの考え方
こんな記事も読まれています。

リスクオフ設定という考え方もありだと思っています。

今はなかなか押しが強い時期ですが、あくまで個人的な考えですと、「リスクオフ設定」というのもあり、と思っていたりしますね~。リスクオフ設定とは?ひとま…

資金管理方法
トレシズの「シストレ全般のQ&A」の記事

前々記事:(223)個人戦略で、レバレッジは使っていますか?
前の記事:(225)どの段階で「コア戦略」と認定しますか?
今の記事:(226)運用戦略でロットを落とすことはありますか?
次の記事:(227)個人戦略でアノマリーは採用していますか?
次々記事:(232)どういった基準で、ポートフォリオに戦略を追加しますか?

おすすめ記事

(24)デイトレードで、損切りを入れると有効な場合はありますか?

月曜日に楽しみを持ってくると活力につながるのではないかと先日書かせていただきま…

(4)順張りと逆張りは今後どちらが機能しますか?

今日は、よくあるご質問と回答シリーズの続編を書きたいと思います。■今後のシストレ…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る