システムトレードブログ

システムトレードでは、とにかく「継続」が大事だと考えております。

トレシズ運用方法
システムトレードでは、とにかく「継続」が大事

システムトレードは、

「シグナルに従って売買するだけだから簡単」

かと思いきや、





そこまで簡単ではない、

と考えます苦笑

これはなんといいますか、

なぜか結構連敗が続く時期もあったりしますし、

結構なDDになる場合もあったりするためかもしれません。

メンタル的な障害が結構あるとは思うんですよね。

ただやはり、

「継続」

を徹底されている方の場合、

システムトレードブロガーの方々でもそうですが、



結構儲かっている人もいらっしゃると思います笑

おすすめの考え方は、「期待値を積み上げていく」という考え方

おすすめの考え方は、「期待値を積み上げていく」という考え方

相場には連続性があると思っており、

地合が悪い時期には、

1戦略単位で結構連敗もありがちです。

この際にどう考えるかですが、

あくまで私の場合ですと、

「勝ちにしても負けにしても、とにかく期待値は積み上げた」

という考え方をしているかもしれません(ぇ

機械的に期待値を積み上げていけば、

いずれは調子が良くなる時期もあるだろう、

といった考え方が主体なのかもしれませんね。

あとは、継続して指標や個別銘柄チャートを見ることも大事、と考えます。

継続して指標や個別銘柄チャートを見ることも大事

私自身は相場観という方面にはおそらく才能がないので苦笑、

徹底的にいろいろなチャートを見ることを重視していますね。

才能がないのであれば、



努力で何とかするしかない、

という考え方です汗

ただ、

いろいろなチャートを見続けることにより、

結構戦略のアイデアは湧いてくる
感じですね。

少なくとも、

  • 「日経が上げているから、新興系の戦略は今日はダメだろう」
  • 「マザーズ(グロース)がこういう動きをしている時期は、こういう戦略が機能しやすい」

といった点は結構見えてくる、

と思っております汗

トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:地合的に、戦略の調子が上がらない時期はある?
前の記事:(255)今はどういう戦略で戦うべきでしょうか?
今の記事:システムトレードでは、とにかく「継続」が大事だと考えております。
次の記事:イザナミにおける単月単利検証と、検証開始日の設定テクニック
次々記事:個人的な、月複利の運用方法

おすすめ記事

個人的な、小さい資金でのシストレ運用方法

前回、大きな資金でのシストレ運用方法を書かせていただきましたので、今回は個人的…

個人的なシストレの各相場状況におけるポジション量の理想

今日は、「個人的なシストレの相場状況におけるポジション量の理想」について書かせ…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る