システムトレードブログ

持つリスクと持たざるリスク

トレシズ運用方法
持つリスクと持たざるリスク

たとえば今の相場がいい例ですが、

ポートフォリオ構成次第では、

「相場が上がっているのに買いポジションが少ない」

といった焦燥感を感じる場合もあるかもしれません苦笑

あくまで個人的な考えですと、

お持ちのポートフォリオが、

(A)相場上昇時の利益を狙うタイプのポートフォリオ
(B)それとも相場下落時の利益を狙うタイプのポートフォリオ


のどちらに属するか?

を考えるのが重要、

と思っているところがあるかもしれません。

もし(B)の相場下落時狙いであれば、

今の相場で買いポジションが少ないのは、

別に間違っていないと思うためですね~。

持たざるリスクは想像以上の難敵

持たざるリスクは想像以上の難敵

持たざるリスク、

いわば相場に置いて行かれるような焦燥感、

これは、



かなりの大敵です苦笑

下手に高値でインしてもそこが天井といったことはありがちですし、

逆にそこが高値に見えたがまだまだ高値があって、

「あの時インしておけば」

といった後悔が生まれる、

というのもザラですね。

個人的には、

ポジションを持っている時に感じるリスクよりも、

ポジションを持っていない時に感じる焦燥感の方が、

…たいてい勝っています苦笑

このあたりは個人差があるところでしょうね~。

持たざるリスクを感じる場合には?

持たざるリスクを感じる場合には?

たとえばですが、

今の相場におけるパワーを上げるための1つの手段が順張り買いですが、

今まで逆張り買い主体だった人が順張り買いに入るのは、

なかなか勇気がいるところかもしれません苦笑

実際、

かのB・N・F氏ですらビクビクしながら順張り買いに入ったとのことなので、

そういうものなのかもしれない、

と感じます。

そういった際における1つの対策が、

「リスクを限定して入る」

という手法ですね~。

たとえば逆張り買い資金が500万だったとしましたら、

順張り買いは5分の1の100万で入ってみる、

こういったイメージです。

これは個人的にもよく使う手法で、

・持たざるリスクで感じる焦燥感が結構緩和される
・かつ、苦手手法でも、ロットが小さいのでリスクが限定され、かつじっくり学びやすい

といった観点で、

結構便利な手法と考えております。

なお、実績込みで個人的なおすすめの順張り買いとしましては、

【逆指値を避けたい方の場合】
ドテンハイパー【竜】
ミニマムドリームSV
スイングキュル3LU

【逆指値OKの方の場合】
ヒノカグ【上方ブレイク2】
ゴッドブレス2

あたりがおすすめです。

以下、関連記事です。

どんな地合でも使いやすい戦略ランキング

今日はあくまで個人的な、「どんな地合でも使いやすい戦略ランキング」について書かせていただきたいと思います。どんな地合でも使いやすい戦略ランキング1位デ…

ストラテジーの選び方
こんな記事も読まれています。

慎重なシステムトレードの始め方

今日は、あくまで個人的に考える、「慎重なシステムトレードの始め方」について書いてみたいと思います。(1)まずは、フォワードが良い戦略をピックアップする…

運用方法
トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:複数戦略で同一銘柄に仕掛けるかどうか?
前の記事:複数戦略で同一銘柄に仕掛けるかどうか?(2)
今の記事:持つリスクと持たざるリスク
次の記事:個人的な、未知の戦略の導入手順
次々記事:裁量を入れる余地をできるだけなくしていく

おすすめ記事

シストレ運用における個人的な環境

今日は、ご参考になるかどうかは分かりませんが、「シストレ運用における個人的な環…

資金量と優先順

資金が小さい場合、どうしても優先順下位を引いてしまう事例が多発するのがネックで…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る