システムトレードブログ

東証再編の対策

トレシズシストレ・相場関連
東証再編の対策

東証の市場再編時には、

イザナミがバージョンアップされた際には、

もちろんトレシズ戦略もできるだけの対応を考えております汗

このあたりは東証の市場の仕様が確定しないことには難しいところがありますが、

おそらく、

「全体的に結構対応できる感じなのではないか?」

と現時点では思っております汗

市場再編区分(あくまで現時点での情報です。)

・プライム(ほぼ東証一部)
・スタンダード(東証二部やJASDAQ)
・グロース(ほぼマザーズ、一部JASDAQ)

対象市場がマザーズ、東証一部等限定されている戦略の場合には?

これはシンプルに、

対象銘柄を「個別に選ぶ」などにし、

東証再編前時点のマザーズ銘柄等を指定すればいいだけ、

という感じですね~。

このやり方の場合、

「今後上場される銘柄は追加できない」

という欠点はあるものの、

たとえばですが、

「グロースに追加されたものは、マザーズ銘柄に追加する」

などといったルールを決めてしまえばいいだけ、

とも考えられます。

なお、プライムはほぼ東証一部のような感じなので、

東証一部はプライムにすればいいだけ、と想定されます笑

相場情報でTOPIX、マザーズ指数等が指定されている戦略の場合には?

ここが唯一、

仕様が決まらないと難しそうですね~汗

マザーズ指数等が残るのであれば、何の問題もなしです。

ただ、もし「プライム指数」といったものができるのであれば、

これをTOPIXの代わりに使えばいいだろうとは想定されます。


同様に、

もし「グロース指数」といったものができるのであれば、

これがマザーズ指数の代用品ですね。

…シストレ的にも最も重要な指数になると見ています(ぇ

以下、関連記事です。

東証再編の、シストレ戦略への影響は?

東証が2022年4月に再編されるようですね~。>東証がTOPIX算出方法見直し、「プライム」など3市場に再編で>東証が新市場区分の概要を公表、22年4月移行-…

シストレコラム
こんな記事も読まれています。

シストレにおける東証二部銘柄の扱い

東証一部や新興はイザナミに指数があるのでいいのですが、「東証二部はどうすればいいのか?」という疑問が沸かれる場合もあるかもしれません。実際、東証二部…

シストレのテクニック
トレシズの「シストレ・相場関連」の記事

前々記事:今の地合で伸びやすい戦略
前の記事:今回の相場から分かること
今の記事:東証再編の対策
次の記事:今日は完全にコラム的な内容です苦笑

おすすめ記事

週明けの市場の話題も出ていますね。

不測の事態とはまさに今のような状況のことで、地震そのものもすごかったですが、そ…

反発の大きさ

直近の相場は、何をもって正解と言うかは難しいところですが、あくまで「買いで戦う…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る