システムトレードブログ

各戦略のリスクを決める

トレシズシストレの考え方

私自身、

シストレにおいて結構重要視しておりますのが、

「初めに、各戦略のリスクを決める」

という点ですね。

たとえばですが、

「50万以上のDDが発生したら、この戦略はそのままでは使わない」

といったルールです。



逆に、

「DDが50万に到達しなければ、絶対に使い続ける」

といった目標を持つという意味でも、

重要視しているかもしれません苦笑

ここを決めておかないと、

大き目のDDが発生した際に、

運用に迷いが生じる可能性が出てくると思うんですよね。



私自身は今では、

「これはちょっと仕掛け条件、あるいは手仕舞い条件が危ない」

と感じた際には、

…結構すぐにカスタマイズしてしまいますが苦笑(コラ

ただこれはおそらくなのですが、

シストレ経験が長くなるにつれて分かってくる要素なのかもしれない、

と感じております。

そのため特に序盤は、

「停止ラインを最初に決める」

というのが結構おすすめだったりしますね〜。

トレシズの「シストレの考え方」の記事

前々記事:損切りが必要かどうかは、戦略による?
前の記事:対象銘柄を絞るという作業
今の記事:各戦略のリスクを決める
次の記事:低資金ファイルについて
次々記事:仕掛け銘柄の優先順上位と下位

おすすめ記事

個人的なストップ高・ストップ安に関する考え方

相変わらず方向性のつかめない相場が続いていますね〜。正直ダウと日経平均のチャー…

システムトレードでは自然と短中期戦略にならざるを得ない?

Wikipedia:システムトレードhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%8…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る