システムトレードブログ

いずれ、アグレッシブに攻めるしかない?

トレシズシストレの考え方
いずれ、攻めるしかない?

投資の目的にもよりますが、

もし低資金から大きく狙うためには、

「いずれアグレッシブに攻めるしかない」

と考えております汗

低ロットにおける考え方

低ロットにおける考え方

もちろん、

シストレ戦略のテスト段階では、

「低ロットで入ってテストする」

という考え方も重要だと考えます。

ただ、

ロットを小さくしすぎますと、

株の場合低位株割合が増えたり、

取引機会が減ったりしますので、


一番ベストなのは、

「結構総資金を大きくして、大半の銘柄に小さく入る」

という状態、

と考えていたりしますね~。

時々ブログに、

「シストレでは、資金1000万~3000万あたりが一番安定する」

と書かせていただいておりますのは、

上記理由によるものです。

いつ攻めるか?

いつ攻めるか?

もし年齢的に若い場合には、



いつでも攻めるべき、

と考えているほどです苦笑(コラ

それぐらい、若さは重要であり、大きいと考えております汗

ただそうでない場合には、

あくまで個人的な考えですと、

「その資金を失っても耐えられる余剰資金を、全力で使うべき」

と考えていたりします汗(ぇ

※注:個人的な見解です(コラ

なんといいますか、

小さく張っても、



やはり人生は変わりません。

もちろんこのあたりは投資の目的にはよると思うのですが、

「もし人生を変えたいなら、意を決する必要がある時もある」

と考えていたりしますね~。

トレシズの「シストレの考え方」の記事

前々記事:株シストレにファンダメンタルズは取り入れるべきか?
前の記事:プレミアム料付空売りをどう考えるか?
今の記事:いずれ、アグレッシブに攻めるしかない?

おすすめ記事

常に100%の資金を投入するのが正しいか?

これも結構いただくご質問で、「寝ている資金があるのはもったいないので、常に100%…

株シストレにファンダメンタルズは取り入れるべきか?

「株シストレにファンダメンタルズを取り入れるべきかどうか?」というのは、結構難…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る