ストラテジーの選び方

並び替え:

入口戦略と出口戦略

入口戦略と出口戦略
たとえば不動産の世界では、 入口戦略と出口戦略というものがあります。 株シストレに言い換えれば、 仕掛けと手仕舞い、 という感じですね。 不動産の世界では特に「出口戦略」が重要と言われます。 これはやはり、 株などよりも売り抜けが難しい点や、 時間がかかる点などが大きいのかもしれません。 「出口」を想定してからでないと入れない、 こういった理屈なのかもしれませんよね。 こ...

今月成績は、2000年から検証した場合と比べてどの程度の差が出るか?

今月成績は、2000年から検証した場合と比べてどの程度の差が出るか?
今月成績につきまして 今月成績とは、要するにこのページですね~。 最新成績が毎日確認できるようになったので便利ですね笑 > 今月成績 今月成績と、直近3ヵ月ランキングの差 こちらにつきましては、 以下ページに解説がありますね。 > 今月ランキングの算出方法 直近3ヶ月ランキング バックテスト・最適分散投資の検証開始日は「2000年1月4日~」 今月ランキング バックテスト・最適分散...

日経平均が高値を更新する中、成績がついてこない場合には?

日経平均が高値を更新する中、成績がついてこない場合には?
日経平均が高値を更新する中、成績がついてこない場合には? 「日経平均が高値を更新し盛り上がっているのに、成績がついてこない」 とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。 そういった際には、 ・戦略のシグナル銘柄は、今どの市場主体となっているか? ・また、最近の日々の約定率 の2点を確認いただくといいかもしれません。 直近のTOPIXとマザーズ指数 こちらはTOPIXですね~。 今盛り...

一番最初に導入する戦略

一番最初に導入する戦略
個人的に、 「シストレ初心者の方の場合、どういう戦略から使い始めるのがおすすめか?」 という点について書かせていただきますと、 「仕掛け位置が相当深い、底値圏逆張り買いから」 という手順がおすすめだったりしますね〜。 といいますのも、 底値圏逆張り買いは逆張り買いの基本とも言えますし、 いろいろなベース戦略となりうるからです。 つい最近もありましたが、 相場のオーバーシュート...

最近の個人的な戦略の導入手順(7)

最近の個人的な戦略の導入手順(7)
引き続き、トレード日記側の新ポートフォリオの構想です。 まず下落トレンド判定ですが、 個人的には「ジャスダックインデックスが25日線下だったら下落トレンドと見なす」という方式で行きたいと思っています。 そして、上昇トレンドと下落トレンドにおける資金配分は以下のような感じを予定しています。 ■上昇トレンド(買い80%、売り20%) 【買い】 ・ゴッドブレス2(スイング)(資金は未定) ・ヒノカ...

売りを使うにあたっての心構え

売りを使うにあたっての心構え
個人的には、普通に売り戦略も使うタイプです。 これはもちろん、人によっていろいろなスタイルがあるとは思っておりまして、 たとえばですが、 「買いのみでも十分勝てる」 という方にとっては、もしかしたら売りは必要ないのかもしれません(ぇ といいますのも、 重要なのは「自分の得意戦法を極める」ことですので、 買いのみで勝てるのであれば、それを極めた方がいいと思われるためですね〜笑 そ...

浅い位置でも仕掛けられる戦略の必要性

浅い位置でも仕掛けられる戦略の必要性
指値位置を深くした方が期待値が上がりやすい、 これはイザナミをいじるとすぐ分かることだと思います。 「なぜ期待値が上がりやすいか?」 と言いますと、 …暴落時期を狙うからですね汗 要するに、 市場の暴落時期にヒットしやすい指値になるため、 市場の暴落時期に合っている戦略になりやすい、 というニュアンスです。 これが正しいかどうか?という観点ですと、 あくまで個人的な場合ですと...

急落時に強そうな売り戦略は?

急落時に強そうな売り戦略は?
私の場合ですと、 「常に買いと売りを併用する」 というスタイルです。 上昇トレンドにおける売りは足を引っ張っているように見えてしまうものの、 やはりといいますか、 有事の際に買いのみですと結構DDが大きくなってしまいますので、 保険といった意味合いで売りを使っている感じかもしれませんね〜。 とはいえ、 個人的なスタイルとしましては、 下落トレンドでは逆張り買いと売りがメインとな...

短期シストレで年利を追うためには?

短期シストレで年利を追うためには?
短期シストレで年利を追うためには、 やはりといいますか、 総取引回数を増やす必要がありますよね。 短期シストレの基本的な戦略の能力が、 「総取引回数×期待値÷保有日数」 という公式で表されるとすれば、 やはりといいますか、 ・総取引回数を増やす ・期待値を上げる ・保有日数を短くする これしかないですね苦笑 そのため、 最高に効率がいい手法というのは、 「数分で完結するスキ...

ポートフォリオの構成予定

ポートフォリオの構成予定
ボックスの2分割を試みたのですが、 なかなか難しいですね苦笑 ただ、新ポートフォリオ構成のイメージが出来上がってきまして、 買いに関しては以下のような感じになると思います。 ■上昇トレンド ・戦略A:高値圏ブレイクアウト(中期保有)※ゴッドブレス2系 ・戦略B:高値圏ブレイクアウト(短期保有)※ヒノカグ【上方ブレイク】系 ・戦略C:中間圏順張り(長期保有)または、不成逆張り(短期保有)※現時点で...